ブログ内検索1

  • SiteSearch

    このサイトを検索
    WWW を検索 Google
フォトアルバム
Powered by Six Apart

カウンタ

2016年5月27日 (金)

黒百合の歌 織井茂子


YouTube: ◆黒百合の歌 織井茂子

1953年の歌謡曲です。歌うまいなあーー。


YouTube: 夜がわらってる 織井茂子

2016年5月26日 (木)

東京のバスガール/コロンビア・ローズ


YouTube: 東京のバスガール 唄 コロムビア ローズ

wikiより引用・・・東京のバスガール」(とうきょうのバスガール)は、1957年(昭和32)10月に、日本コロムビアから発売された流行歌のシングル盤。作詞・丘灯至夫、作曲上原げんと、歌唱は初代コロムビア・ローズである。

自分が生まれた頃の流行歌です。つつましいけれど、復興期の日本の明るさがありますね。

2016年5月 9日 (月)

牛肉と葱の和風オムレツ「あと村」阪急梅田店

Dscn6523阪急百貨店「あと村」牛肉と葱の和風オムレツ
牛肉入りオムレツは自分でも作るのですが、京料理の、あと村のものは、どのように作っているのか前々から気になっていたので確かめてみました。
だし巻きに、だしの味が効いていて、やや塩味が強めなので、醤油などをかけないで、このまま食べてみました。
牛肉の含有率は小規模ですが、だしに牛肉スープを仕込んでいるので、牛肉の味はしっかりします。
味醂や砂糖がかなり控え目なので、甘くはない味付けで、ビールや、水割り焼酎、ハイボールなどによく合います。

Dscn6524←青ネギと牛肉片が、出し巻きの中に入っています。



2016年5月 5日 (木)

ジムビーム・ライ

Dscn6373ジムビーム・ライ
普通のジム・ビームより、香ばしい?

2016年4月29日 (金)

やなわらばー「恋人もいないのに」


YouTube: やなわらばー「恋人もいないのに」

若い世代が懐かしのフォークソングをカバーしていました!

2016年4月27日 (水)

セブンイレブンの「ねぎ焼」

Dscn6389

セブンイレブンの冷凍食品の「ねぎ焼」は、200円と値段は安いが美味いです。
ねぎ焼きには普通のお好み焼きのようにキャベツとネギが入ったもの、ネギだけのもの、ねぎと牛すじを入れたものなど、バリエーションがありますが、セブンイレブンのねぎ焼は、キャベツなしの青ネギだけのタイプで、たっぷりの青ネギに、こんにゃくも入っていて本格的です。
添付のタレはポン酢醤油ベースなので、これは、元祖ねぎ焼のY(大阪の十三が本店)のスタイルに近いです。
しかし、ねぎ焼きが、関東の人に好まれるのかな?と思って、セブンイレブンのHPを見ると、「国産の青ねぎを使用し、1枚1枚丁寧に鉄板で焼き上げたねぎ焼です。ふんわりとした生地に、青ねぎの風味と食感が食欲をそそります!特製ソース付き。 ※近畿地区限定」となっていて、近畿限定でした。
関東の人の食べてもらえないのは実に、残念ですねー。
自分は、添付のポン酢醤油タレは使わずに、お好み焼き用の濃厚ソースを塗るのが好みです。

2016年4月26日 (火)

豚こまかつ煮風「うちのごはん」シリーズ

Dscn6385キッコーマン醤油の「うちのごはん」シリーズから、豚こまかつ煮風を作ってみました。
玉ねぎを足しましたが、崩れた?カツ丼の台抜き(ごはんなし)のようなものになりました。油で揚げていないのにカツ丼のような味になっていて不思議です。
カツ丼よりあっさりして、これは、けっこう美味いです。

2016年4月23日 (土)

夏川りみ 『涙そうそう』


YouTube: 涙そうそう/ ウチナーグチ

クロマチックハーモニカで練習中

2016年4月21日 (木)

飛鳥サイクリング(甘樫丘〜石舞台〜亀石〜高松塚古墳)

Dscn6339

Dscn63401

飛鳥サイクリングの記録です。
橿原神宮駅前から明日香村にはいって、甘樫丘で弁当食べてから、飛鳥自転車道路の終点、石舞台まで行って引き返し、亀石、鬼の雪隠、高松塚古墳、飛鳥駅、橿原神宮駅前という、平凡なコースです。
高松塚古墳では、途中ですれ違った奈良交通の観光バスの修学旅行生が来ていました。駐車場には、ミニ電気自動車が止まっていました。自転車で回るより楽なので、年配の旅行者には、けっこう人気があるようですね。

Dscn6358

Dscn6352_2 
Dscn6361_2Dscn63671
 
 

2016年4月17日 (日)

リッツがなくなる?

Dscn6154ヤマザキとナビスコとの提携解消で、ヤマザキが生産していたリッツはなくなり、別の会社がリッツを生産するそうです。今のリッツの味は、どちらが継承するのかが気になるところです。
リッツにマーマレードをつけて、ウイスキーのあてにしてみました。このマーマレードはモルトウイスキーを含んでいるので、ウイスキーによく合います。
リッツは、香料が含まれていないのがよいですね。

2016年4月13日 (水)

異邦人/久保田早紀


YouTube: 異邦人・久保田早紀

クロマチックハーモニカでこの曲を練習中です。懐かしい曲ですね・・

2016年4月 7日 (木)

食堂のオムライス

Dscn6292たまに食べたくなるオムライス、半熟卵がトロトロとか、デミソースたっぷり、というのではなくて、チキンライスをうすい玉子で巻いただけのオムライス。
昭和の時代に、町内の商店街にあった、グルリxxxとかという洋食屋さん(実態は大衆食堂)のオムライスです。
家庭でも作ることができるので、レストランで一番安いメニューでしたが、家で食べるものとはすこし違う。
卵の焼き加減や、ベタつかないチキンライスなど、やはりプロの技術があるのですが、ケチャップの味もすこし違っていたように思います。家で作ってもらえるカゴメやデルモンテのケチャップとは違うケチャップの味がしました。
家庭用とは味を変えている業務用ケチャップなのか、お店独自に隠し味になるものを足しているのか、それはわからなかったです。
・・・家の冷蔵庫に珍しく、イカリソースのケチャップがあったので、使ってみたら、いつもと違うオムライスになりました。昔の洋食屋さんのような味がした気がします。

Dscn6293

Cpicon チキンオムライス by masayukiz

大阪駅前ビル「北斗星」のランチ

201604os3_5大阪駅前第2ビル地下1階の「北斗星」のハンバーグとエビフライのランチ。
ハンバーグはナツメッグがよく効いたスパイシーな味です。エビフライは衣がザックリからっと揚がっていて、エビもプリプリで美味です。
ハンバーグを前に置き、キュウリとエビフライが立っている、盛り付け方が、また素晴らしいのです。


2016年4月 6日 (水)

大阪駅前第2ビルB2の「いわむら」のハンチキセット

201604os3_3

大阪駅前第2ビルB2の「いわむら」のハンチキセット。ハンバーグとチキンカツのセットなのでハンチキ。
ごろんとした煮込みハンバーグは、やわらかい食感でクリーミーなやさしい味です。
今回、はじめて、チキンカツを食べたのですが、デミソースではなくマヨネーズと刻みネギが添えられていて居酒屋っぽいですが、カリッと上がったチキンとよくマッチしています。

201604os3_4

2016年4月 3日 (日)

娘十六ジャズ祭り★新東宝歌謡シリーズ

スーパーの特価のワゴン販売で発掘した、昭和29年の雪村いずみ初主演作です。
娘十六ジャズ祭りというチープな題名ですが、ストーリーが確かで、音楽が素晴らしいです。
冒頭でバンド演奏があります。新倉美子(しんくらよしこ)は歌手で、フランキー堺は一流ドラム奏者なので演技ではなく演奏です。片山明彦がトランペット、ベースは、若き日の高島忠夫です。

続きを読む »

馬見チューリップフェア★2016年

Mami_201604_3第3回馬見チューリップフェアが、馬見丘陵公園で4月9日から開催されます。
今日行ってみたら、開催前ですが、たくさん咲いていました。🌸桜も満開でしたhappy01

チューリップには名札がついています。ドンキホーテというのは、まだ咲いていないのですが、どんな花が咲くのでしょうか?

Mami_201604_5Mami_201604_4

Mami_201604_9_2Mami_201604_6








2016年4月 2日 (土)

豚バラとにんにくみそ煮★キッコーマン「うちのごはん」

Dscn6209_2

キッコーマン醤油の「うちのごはん」シリーズ、豚バラとにんにくみそ煮です。
キッコーマンのHPによると・・・豚肉・こんにゃく・ピーマンを加えて煮るだけ10分で、「豚バラにんにくみそ煮」ができあがります。 肉と野菜によく絡む濃厚でしっかりとしたにんにくみその味わい。 化学調味料無添加。と説明がありました。
ニンニクの効いた味噌の味が絶妙で、こんにゃくを美味しく食べることができます。ピーマンがなかったので、ほうれん草をいれましたが、ピーマンを入れるともっと美味しいでしょうね。



2016年3月30日 (水)

セブンイレブンのイタリアワイン「シビリア・ロッソ」

Dscn6207

セブンイレブンのイタリアワイン「シビリア・ロッソ」
生産者 Fazio Sibilia Rosso(ファジオ シビリア ロッソ)
品種:ネロ・ダーヴォラ

シチリアのネロ・ダーヴォラ種の赤ワインは、自分にはアタリハズレが多かったので、敬遠してきたのですが、セブンイレブンで600円程度で販売されていました。この値段ならハズレても惜しくはないので買ってみました。
スクリューキャップに、カジュアルなエチケット(ワインラベル)は、廉価なテーブルワインという感じです・・・が、極めてドライ(辛口)で、適度な酸味と、かなり強い渋みがあるので、合わせられる食べ物の範囲が豊富です。この価格帯の外国産ワインは、あと味に甘みがあったり、澱んだ香りがあったりするのですが、このシチリアワインの香りはスッキリしていています。

 

2016年3月29日 (火)

炉端フレンチH(大阪駅前第1ビル)のハンバーグ

2016os2_1

大阪駅前第1ビルB1「炉端フレンチH」の「洋食屋さんのハンバーグとエビフライのランチ」、大阪駅前ビルでは高めの値段(900円)ですが、洋食屋さんというのに惹かれました。
ナツメッグがきいたスパイシーな味つけのハンバーグに、小エビのフライが2個、別皿の生野菜のサラダには、フレンチドレッシングがかかっていました。
この場所は、以前は中華料理屋さんで、ずいぶん雰囲気が変わってましたが、厨房のあたりに、昔の痕跡が残ってました。

2016年3月27日 (日)

旬菜GOUT(グー)のハンバーグ・大阪駅前第2ビル

2016os2_2

大阪駅前第2ビルB2の東側の郵便局のあたりは、駅前ビルでもかなり辺鄙な場所ですが、ちゃんぽんの「どんたく」、純喫茶「ジャマイカ」、など、ディープなお店があります。残念ながら閉店しましたが、郵便局の前にあった和食の「笠井」というお店は、驚くべきハイレベルでした。笠井がなくなってから、ここまで足をのばすことはなかったのですが、久しぶりに通りがかると、以前、サイフォンコーヒー(いまどき、貴重でした)が飲めた喫茶店が、旬菜GOUT(グー)という洋食店に変わっていました。
ランチの看板にあった自家製ハンバーグに惹かれて入ってみました。
年代物のラテン音楽(ボサノバ?)がBGMで静かに流れていて、店内は、まったりした雰囲気でした。前菜には切干大根がついていて、和洋折衷ぽいランチでした。メインのハンバーグは見た目はスタンダードでしたが、やわらかな食感で、スパイスは控えめでマイルドな味わいでした。

2016os2_3

2016年3月26日 (土)

春キャベツのチャンポン

Dscn6188

和歌山産の春キャベツで、チャンポンを作りました。
ちゃんぽんの材料を用意していなかったので、焼そばの麺、カマボコ、豚肉など、冷蔵庫にあったもので間に合わせましたが、春キャベツの力で、とても美味しいものになりました。
おんち食品の、焼そばヤングは、太麺でちゃんぽんの麺の代用になりますね。
おんち食品は、1970年ごろに、あーおんちかった(おいしかった)のCMで有名になった会社ですが、長年、近鉄の恩智(おんじ)にあるのかと思っていたのですが、創業は枚方市で、社長の名前が恩地さんでした。
この焼そばで作る、焼そばも美味しいですね。

Dscn4230Dscn4217_2  Cpicon 春キャベツのチャンポン by masayukiz

2016年3月23日 (水)

グリコごちうま「なすの肉味噌炒め」

Dscn6175グリコ・ごちうま「なすの肉味噌炒め」
ごちうま?ごっつう美味いという意味かな?

パッケージ写真はイメージです、と記載があったので文句は言えないのだけれど、色鮮やかには仕上がりませんでした。でも、味噌だれが美味しいです。

 

2016年3月21日 (月)

居酒屋1969のランチ★大阪駅前第3ビル

2016os1_10大阪駅前第3ビルB1にある居酒屋1969のワンコインランチです。エビフライ、チキンカツ、グラタン、野菜サラダに、スープとライスがついています。
店名の1969は、BGMがショッキングブルーの名曲「ヴィーナス」が流れていたので、年代をあらわしているようです。なるほど、このランチ、昔の遊園地の食堂のサービスランチのような味で、とても懐かしい気分になりました。

2016os1_11

2016年3月20日 (日)

昭和町BOSTONのハンバーグ

2016os1_81

近鉄あべのハルカス12階のグルメフロアの「昭和町BOSTON」に入ってきました。ボリュームたっぷりのハンバーグは、昭和の時代の洋食屋さんの味ですね。
Hデミソース缶っぽい?デミソースも懐かしいですね。
店内は1960年代のアメリカ風で、LPレコードとか、セブンアップの看板などが、レトロです。ビールが欲しくなり、バドワイザーを注文しましたが、風景になじんでいい感じです。

エアチェックの時代


YouTube: '79-89 家電CM集vol.14 カセットテープ

エアチェックとは、FM放送の音源をチューナーで受信して、カセットテープに録音することです。日本製のカセットテープが百花繚乱でした。TDKーAD、マクセル-UD、などをよく使いました。

2016年3月16日 (水)

竹園のコロッケ★デパ地下の特選惣菜

Dscn6133

阪急百貨店梅田本店B2、芦屋、竹園のコロッケ、1個108円です。
たっぷり詰まったジャガイモが薄い衣で揚げられています。揚げ油があっさりしていて、中身の塩加減が絶妙で美味いです。

2016年3月15日 (火)

大井精肉店のハンバーグ★デパ地下の特選食材

Dscn6160

阪神百貨店、大井精肉店のハンバーグ、3個で540円(税込)でした。国産牛と国産豚の合挽に、玉ねぎとつなぎで練っただけで香辛料は使っていないそうです。箱入りでモランボンのソースがついています。
焼いてみると肉汁がじゅわーとした、美味いハンバーグでした。

2016年3月 6日 (日)

zoffのCM動画がおもしろい


YouTube: 二階堂ふみ CM集 “zoff 3篇”【女優】Fumi Nikaido

関西では流れていない?メガネ会社のCMです。
3本とも、メガネをかけた二階堂ふみさんが電話しているだけのCMですが、全編メガネの話になっていますね。
1本目は、ハマくんから眼鏡を外す相談を受けて、やんわりやめときなと説得する
2本目は、ハマくんの話を無視して、ふみちゃんが一人でしりとりをする・・・メガネ、ネーティブイングリッシュスピーカー、かき、キリン・・終わっちゃった
3本目は、ふみちゃんがハマくんに、ハマくんの誕生日祝いで顔面ケーキするからメガネを2本持ってきなと親切に伝える。
東京の人が普通に電話をしているように見えるけれど、自然な演技が素晴らしいですね。標準語の淡々とした会話では、関西人にはインパクトがないので、このCMが関西で流れていないのでしょうか。

二階堂ふみさんの第一生命のCMでは、食い倒れ太郎の妻役で出演していますね。ここでは、大阪弁で会話していますね。

2016年3月 3日 (木)

日清焼そばを作ってみた。

Dscn6128_2Dscn6124_2 

日清焼そばは、家庭科の授業があった小学5年生ごろに、自分でつくっていた記憶があります。懐かしいですね。水分を飛ばして、からっと仕上げると美味しいです。
日清焼そば作ろう♫日清焼そば食べよ♫ のCMソングは、なにわのモーツアルト、ギタタロー先生とwikiに記載がありました。
明星食品には、鉄板焼きそば、というのがあって、これもよく食べました。

Dscn6126_2

 フライパンの水がなくなったら、粉ソースを加えて混ぜます。

2016年3月 2日 (水)

セブンイレブンの「新福菜館」カップ麺

Dscn6094

セブンイレブンオリジナルのカップ麺、明星食品、地域の名店シリーズに新福菜館があったので買ってみました。
黒い醤油スープは、京都の名店、新福菜館の味でした!
noodleJR京都駅から(迷わず歩けば)5分ほどのところ、京都ラーメンの名店、第一旭と新福菜館が並んでいます。
新幹線で遠方から来るラーメンファンも多いこの2店ですが、いつも、第一旭の行列のほうが長いようです。第一旭は、行列の長さに期待し過ぎたところもあって、一度行ったきりで再訪はしていません。新福菜館は、河原町の支店のほうが便利なので、本店よりも支店に行くことが多くなりました。醤油スープの個性が強いので本店と支店でとくに違いは感じられませんでした。黒いスープは、見た目とは違って、醤油の味がまろやかで、しょっぱくはなく、たまり醤油のような奥深い甘さもあって、いわゆるクセになる味です。
北陸の有名なブラックラーメンを百貨店の物産展で食べたけれど、見た目どおり、醤油味が強かったです。

・・・カップ麺でも、新福菜館のクセになる醤油味が再現されています。材料表示をみても、醤油としか記載がなく、黒い醤油は秘密のベールにつつまれたままでした。



2016年3月 1日 (火)

新じゃがのおでんと、住吉の樽酒

Dscn61301

Dscn59981

小さめの新じゃがを丸ごと使った、おでんです。
じゃがいもを美味しくするように作りました。
酒は、山形の住吉、すこし樽香をつけた淡麗辛口のお酒です。
おでんの、じゃがいもを、ひきたてくれます。

 

2016年2月26日 (金)

京都伏見のササキパン本店のメロンパン

Dscn60841京都伏見の商店街にある、ササキパン本店です。
閉店前の時間になるとパン箱で値引き販売をします。餡パン、メロンパン、フルーツのパンを選びました。
パンは、店名が印刷されたレトロな袋に入っています。
メロンパンは、食べてから気が付いたのですが、中に白餡が入っている京都風です。大阪のメロンパンはあんこのない、丸いかたちのものです。
パン生地が、しっかり焼きあがっていて美味しいですね。
近鉄の桃山御陵駅から商店街のアーケードを通り、突き当りを左折すると、またアーケードのある商店街になり、しばらくいくと、ササキパンがあります。さらに商店街を奥へ進むとアーケードがなくなりますが、竜馬通り商店街が続いていて、ここを抜けると、寺田屋に行けます。

Dscn6087

悲しき鉄道員/ショッキング・ブルー


YouTube: 悲しき鉄道員/Never Marry A Railroad Man/Shocking Blue

日本限定発売のシングル・バージョンの動画を見つけました。自分がリアルタイムで聴いていたのは、こちらですね。レコードの回転数を早くしてプレスしたそうです。

1970年録音、大阪万博の年ですね。中学生になってラジオで洋楽を聴き始めた頃の懐かしい曲です。級友に熱心な洋楽ファンがいて、いつも、新しい曲を教えてくれました。当時、級友の一押しは、「移民の歌」(1970年録音)でした。レッド・ツエッペリンにいち早く目を付けていたとは、慧眼ですね。


黄桜の酒粕で粕汁!

Dscn60891黄桜の酒粕です。黄桜カッパカントリー(伏見区)の売店に500gで378円(税込)で売っていました。たぶん、スーパーで買うより安いです。
そして、味がよいのです。さすがに蔵元直売の酒粕です!
鮭も鰤もなかったので、お揚げ、ちくわ、大根、人参のシンプルな具の粕汁ですが、酒粕が美味しいので、十分に美味しいです。すこし色がついているのは、10%ほど米みそを加えたからです。粕汁に味噌を入れるか、入れないかは、家庭により違うようです。母も祖母も、味噌を入れない粕汁でしたが、自分は、味噌をすこし混ぜたほうが好みです。

Dscn6091

2016年2月25日 (木)

京都伏見の特製ラーメン大中

Dscn6085近鉄伏見御陵前駅の高架下のラーメン店「大中」です。地元では人気のあるラーメンのようです。
天下一ほどではないけれど、濃厚な豚骨スープで、京都の人に好まれそうな味でした。無料でキムチと温泉卵までトッピングできるのですが、さらに濃厚さを増しそうなので入れませんでした。
鹿児島や熊本の豚骨ラーメンや、横浜のラーメンにも似たようなのがあった気がしますが、かなり個性的で、ここにしかないラーメンの味でした。
店名の大中(だいちゅう)は、沖縄の地名に由来するのかな?
近鉄の高架下は、じゃんじゃん横丁のような、昭和レトロな雰囲気があります。このお店以外は、飲み屋さんばかりのようでしたが、黄色い看板のラーメン店は、とても目立っていました。

Dscn6086

2016年2月17日 (水)

カヌレ ドゥ ジャポン ドゥドゥ

Dscn5958

カヌレ ドゥ ジャポン ドゥドゥ ・・・?
堂島浜通り(堂島川に一番近い通り)にある、カヌレ ドゥ ジャポン ドゥドゥのカヌレのセットです。堂島浜通りの入口には堂島ロール本店があるので、スイーツ街道になるかもしれませんね(まだ2軒ですけど)。
スイーツは、よくわからないのですが、デニッシュパンのような生地を、密蝋で固めたもの?・・・洋酒の香りがあって美味しかったです。

2016年2月12日 (金)

パバロッティのタランテラ


YouTube: Luciano Pavarotti - La Danza: Tarantella Napolitana

ナポリ、イタリアですね。

2016年2月 8日 (月)

ハヤシライスからカレーライスへ


YouTube: グリコ ワンタッチカレー

昔は、カレー王子様のような幼児用カレーがなかったから、カレーを食べ始めたのは、小学生になってからだと思います。この、グリコワンタッチカレーのCMは1963年放映なので、ここに登場する子供とほぼ同年代です。
小学校に上がるまでは、カレーの替わりにハヤシライスをよく食べていました。街の洋食屋さんでも、カレーライス、ハヤシライス、オムライスは3大ライス?として並んでいました。家でも、オリエンタルというメーカーのハヤシライスを母が作っていました。(パッケージのイラストは覚えてますが味は忘れた)。
やがて、ハヤシライスからカレーライスに代わると、ハヤシライスは、ほとんど食べなくなりますが、大人になってから、たまに食べたくなります。古い味覚の記憶があるのかなあ・・というわけで、つくってみました。

Dscn5877

2016年2月 7日 (日)

堂島アバンザB1、魚盛(うおもり)週替りランチ

Food201602_22

堂島アバンザB1、魚盛(うおもり)週替りランチの、刺身盛り合わせと天丼のセットです。
刺身は鮮度がよく、盛り付けもきれいですね。天丼は、かなり甘めの濃いタレがかかっていて、東京の天丼チェーンのような味です。
ここは、サントリー系列ダイニックが展開する関東地方のチェーン店の、大阪発出店です。それで、関東風の濃口醤油の甘いタレの天丼なのですね。
魚のランチが食べたくなると、値段も手ごろで、最近、ちょくちょく(時々)利用しています。
料理は申し分ないのですが、店内のJPOPのBGMがすこし(曲によってはかなり)辛いのです。
週替わり(1週間ごとに入れ替わる)ランチがお得です。

2016年2月 6日 (土)

但馬 大阪駅前第1ビルのランチ

Food201602_16

大阪駅前第1ビルB2「但馬」の鯖塩焼きのランチ。生卵は無料サービスです。値段は500円だった気がします。最近、大阪駅前ビルのランチ価格も底上げしているので、ワンコインのところはすくなくなってきました。
塩サバは、脂がよくのっていました。
ここは、夜は居酒屋営業になります。